12月にベランダで咲いた花

ガーデンシクラメン 草花
ガーデンシクラメン

12月になると、気温が下がり、最高気温が5℃を下回る日も出てきます。

寒さに弱い植物は、室内に移動させるなどすると、冬越しできるものもあります。

冬の期間は、観葉植物全般と、パイナップル、ハイビスカス、ペンタスを室内に移動させる予定です。

※ 冬越しの関連記事

冬に備えてベランダから室内に移動させる植物
寒さに弱い植物は、鉢植えならば、室内に移動させて冬を過ごさせるようにしています。うちのベランダからは、観葉植物や、ハイビスカス、パイナップルなどを部屋に移しました。観葉植物は、春から秋にかけてはベランダで日光に当てたりしていた種類も多いですが、冬に備えて室内に移動させています。...

12月の前半には、秋から咲いている花がまだ咲いています。

ミニバラ(プリンセス・オブ・インフィニティ)

ミニバラ(プリンセス・オブ・インフィニティ)
ミニバラ(プリンセス・オブ・インフィニティ)2022年12月6日

12月に入っても花が咲きました。肥料が少なくなったせいか日当たりが良くなかったせいか、花の色が白になりました。

もうそろそろ、冬に向けて花も終わりそうです。

この花が咲いた後、小さな虫が葉についていたので、害虫対策と冬越しのために短めに剪定しました。

関連記事

ミニバラの冬剪定の方法
ミニバラの栽培を始めて初めての冬を迎える前に、冬剪定をしてみました。一般的なバラは、春から秋にかけて花を咲かせ、冬には落葉します。冬の時期は植え替えなどで根が切れたりしそうな作業や、剪定などをしても傷みにくい時期です。わが家では、ミニバラのプリンセス・オブ・インフィニティ、...

ミニバラ(グリーン・アイス)

ミニバラ(グリーン・アイス)
ミニバラ(グリーン・アイス)2022年12月6日

小さな白い花をつけています。12月に入ってから花が小さくなりました。

肥料を少なめにしているせいかもしれませんが、もうすぐグリーンアイスの花のシーズンが終わりそうです。

関連記事

ミニバラのグリーンアイスは病害虫に強くて育てやすい

ミニバラ(グリーンアイス)の栽培1年目の記録

ミニバラ(スイート・チャリオット)

ミニバラ(スイート・チャリオット)
ミニバラ(スイート・チャリオット)2022年12月6日

スイート・チャリオットの花も咲きました。いい香りがします。

夏の時期に苗を購入して株分けをしてしまったので、最初のころは元気がありませんでしたが、今年中にきれいな花を咲かせてくれて嬉しいです。

ガーデンシクラメン

ガーデンシクラメン
ガーデンシクラメン(2022年12月20日)

花が傷んでしまって、例年のような花ではないですが、今シーズンの花の時期が始まったばかりなので、今つけている花のつぼみからきれいな花を咲かせてくれてらいいな、と思っています。

葉のボリュームは昨年よりも増しました。

※ ガーデンシクラメンの関連記事

 ガーデンシクラメンの夏越し(ドライ法)の記録

 ガーデンシクラメンの夏越し(ウェット編)の記録

ミニガーベラ

ミニガーベラ
ミニガーベラ(2022年12月9日)

12月になって気温が下がってきていますが、ベランダに置いたままでミニガーベラの花が咲いています。

花が咲いている時期には、週に一度ほど薄めた液体肥料を与えています。

春に比べて、全体の葉が多くなりボリュームが増したので、花とつぼみの数も増えました。小さなつぼみがいくつもあるので、順調に育って咲いてくれたらいいな。

※ 関連記事

ガーベラの育て方
ガーベラは、存在感のあるきれいな花を咲かせ、切り花にしても楽しめる植物です。春と秋に花を咲かせ、翌年以降も続けて育てられる多年草です。色のバリエーションも豊富で、好みの色合いのガーベラを自宅のベランダで育ててみることができるかもしれませんね。同じガーベラでも、コンパクトなミニガーベ...

ペンタス

ペンタス
ペンタス(2022年12月20日)

挿し木したペンタスの株に、つぼみがついています。

寒くなってきたので、12/9から室内の窓辺にペンタスの鉢を移動させました。

まだ小さな株ですが、12月初旬の寒さにもベランダで耐えていました。ある程度の寒さにも耐えられるようですが、大事に育てたいので、室内に入れることにしました。

※ ペンタスの関連記事

 ペンタスの育て方

 ペンタスの挿し木の方法

ハイビスカス

【剪定前】

ハイビスカス
ハイビスカス(2022年12月9日)

ハイビスカスの小さな花が咲きました。ハダニなど、葉の裏に害虫がついてしまい、葉の表面もベトベトした感じになってしまったので、思い切って剪定しました。

【冬剪定後】

ハイビスカス
ハイビスカス(2022年12月9日)

冬越しのための剪定にもなるので、まだつぼみもありましたが、株を休めるためと、寒さに耐えやすくするためと、伸びた枝を切って短くして扱いやすくするためにも切りました。

剪定後は、残った葉の表面の汚れや害虫をふき取って、さらに葉水をして、すっきりさせました。

春になる頃には、新芽がぐんぐんと伸びてくれることを願います。

※ ハイビスカスの関連記事

 真夏のハイビスカスの切り戻し剪定をしてみました

 ハイビスカスの冬越しの方法

 冬に備えてベランダから室内に移動させる植物

まとめ

12月になると、シクラメンのシーズンになったな、と感じますが、ほかにもミニガーベラやミニバラなどもきれいに咲いてくれました。

これから冬支度に入って、剪定したり鉢植えを室内に取り込むなどの準備をしています。

無事に冬越しして、来年も咲いてくれるといいな。

※ 関連記事

 1月にベランダで咲いた花

 11月にベランダで咲いた花

 10月にベランダで咲いた花

 9月にベランダで咲いた花

コメント

タイトルとURLをコピーしました