shiro

花と野菜

スーパーの野菜パプリカの種を植えた栽培記録

スーパーで買った赤いパプリカの野菜の種を8月に植えてから3〜4ヶ月経って、もう11月も終わり冬になろうとしていますが、ようやく実が熟して収穫できました。 5月〜6月に苗を植え付けるのが一般的なのですが、今回は4ヶ月の時期遅れで栽培しました。 やや小ぶりですが、真っ赤に実りました...
ハイビスカス

ハイビスカスの冬越しの方法

南国が原産地なので、ハイビスカスは寒いのが苦手です。 冬には、室内で育てたほうが、枯れずに元気に春を迎えやすいです。 枝を1/2〜1/3ほどに剪定して室内で管理して冬越しさせる方法が一般的です。日当たりを好むので、剪定をせずに温かい室内で日当たりの良い場所に置くと、冬でもハイビスカスが...
観葉植物

オリヅルランの根は思っていたより太い

オリヅルランの植え替えをしたとき、鉢から抜いてみたら根が想像以上に太くて驚きました。 根にしっかり水分を蓄えて、乾燥にも耐えられるようになっています。逆に、水をやりすぎると根腐れしやすいようです。 購入してから最初の植え替えのとき、オリヅルランの根を見てみたら、怖いくらい根がぎっしりで...
観葉植物

レモンユーカリの育て方

レモンユーカリはユーカリの仲間で、オーストリア原産のフトモモ科の植物です。 レモンユーカリは、木ですが、葉っぱからレモンのような香りがするので、園芸店のハーブ類の近くに苗が並んでいることもあります。 このレモンのような香りは、虫除けになるということで、アロマを使った虫除けスプレーなどに...
観葉植物

フィカス・リラータ(カシワバゴムノキ)の新芽

カシワバゴムノキは、柏の葉に似ていることが名前の由来になっているそうです。学名は、フィカス・リラータです。 英名では、Fiddle leaf figといわれ、葉がバイオリンの形に似ていることが由来になっています。fiddle(フィドル)というのは、バイオリンのことで、fig(フィグ)はイチジ...
ハイビスカス

ハイビスカスの挿し木の方法

ハイビスカスは、色鮮やかな花が咲くので、元気が出ますね。比較的丈夫な植物で、挿し木で増やすことができ、挿し木の成功率も高いです。挿し木は温かい生育期に向いています。 ハイビスカスはよく伸びるので、剪定したときの枝を挿し木してみることから始められますよ。 また、切った枝を水に挿して、水栽...
花と野菜

パイナップルの成長記録

パイナップルの果実の上についている冠芽の部分を植えると、やがて根が出て生長して大きくなり、順調に育つと2、3年後には実をつけます。 パイナップルを食べる際に、捨てる部分である冠芽(別称クラウン)を使えるので、始めやすいですね。 葉っぱの部分の根元をつかんでねじると、きれいに外れます。 ...
観葉植物

初めてのフィカス・ベンガレンシス購入

インテリアグリーンの種類は沢山あるのですが、最近気になっていたのがフィカス・ベンガレンシスです。 大きめの葉っぱで、存在感があります。 おしゃれなお店や部屋のインテリアとして、ベンガレンシスの木が飾られていることがよくあります。また、テレビなどを観ていると、登場人物の部屋やオフィスなど...
観葉植物

アイビーを揷し木で増やす方法

アイビーは、挿し木したり、水挿しといって水栽培でも育てやすい植物です。 伸びてきたつるを切って、挿し木すると、アイビーを増やすことができます。アイビーは丈夫で、いろんな場所に順応できるので、ちょっとしたスペースにも飾りやすくておすすめです。 アイビーの挿し木の方法 【挿し木の手順...
花と野菜

ベランダで育てるのにおすすめな植物

ベランダで育てやすいのは、一般的に、日当たりの良いところを好む植物や、耐寒性のある植物が向いていると思います。 耐寒性があまりない多年性の植物でも、冬期は室内に移動させることで冬越しできるものもあります。 住んでいる地域の気候にもよりますが、かなりたくさんの種類の植物をベランダ栽培する...
タイトルとURLをコピーしました