パイナップルの生長記録⑧パイナップルの実が大きくなってきました

パイナップル 野菜
パイナップル
記事内に広告が含まれています。

気温も上がってきて、パイナップルがよく育ちそうな気候になってきました。これまで3年ほど育てていますが、夏の直射日光の葉焼けをほぼ心配しなくて良い、夏に強い植物です。

葉だけの期間が3年もあったので、今年のパイナップルから食べれる実を収穫したいと思っています。

※ パイナップル栽培の関連記事

パイナップルのクラウンざしの方法
スーパーで売っているパイナップルの葉っぱの部分(クラウン)を植えて育てると、生長してやがて2、3年後にパイナップルの果実をつけると言われています。 ふつうに食べたあと、捨てる部分のパイナップルの葉っぱを使えるので、入手しやすいことも利点ですね。 (関連:パイナップルの切り方) パイナップルのクラウン...

パイナップルの基本情報

パイナップル(英名 pineapple)

学名 :Ananas comosus

科名 :パイナップル科

属名 :アナナス属

原産地 :熱帯アメリカ

種類 :多年草

大きくなってきたパイナップルの実

2024年7月3日

花が咲いてから約2ヶ月経った現在はこのような感じです。

パイナップルの実と一緒に、上の葉も大きくなっています。実の色が濃く、パイナップルの香りもしないので、まだ熟していません。

これから大きくなる予定です。

パイナップル
パイナップル(2024年7月3日)

【2024年7月13日】

パイナップルの実の上の葉っぱが大きく育ってきました。パイナップルの実ほうも、ぷっくりとしてきました。

少しずつ実が重くなってきています。軸がしっかりしているので、まだ倒れそうになったりはしていません。

パイナップル
パイナップル(2024年7月13日)

元は、スーパーでフルーツとして買ったパイナップルの葉をさし木したものですが、わりと大きな実でした。

パイナップルの実の大きさの予想

スーパーで購入したパイナップル

パイナップル
パイナップル

栽培中の実は、現時点よりも大きくなると思いますが、上の写真の親パイナップルより小さな実になりそうだと予想しています。

ウロコのようなごつごつ部分の数が少なく感じるからです。

実の表面のウロコの数は、つまりはパイナップルの一つずつの花の数になるのですが、個体差があるのか、品種ごとに数が決まっているのかは不明です。

2024年4月23日

約2ヶ月前のパイナップルの花はこのような感じでした。

花の時期と見比べてみると、7月に入ったパイナップルの実は大きくなってきているのが分かります。

パイナップルの花
パイナップルの花(2024年4月23日)

これから、適度な水やりを心がけて、美味しい実を収穫したいです。

※  関連記事

パイナップルの生長記録⑦花が咲きました
パイナップルのつぼみの先端が紫色になってきて数日後、ついに花が咲きました。 パイナップルの花は、紫色で、いくつもの花がぐるっと囲むようにして咲きます。 花が咲く前から小さなパイナップルの形をしていましたが、その状態はまだつぼみだったようで、この紫色の花がパイナップルの花でした。 パイナップルの基本情...
パイナップルの成長記録⑥花芽がつきました!
2021年8月より栽培を始めたパイナップルに、ついに花芽がつきました。 3回目の冬越しをして、春になってきたタイミングで中心部をのぞくといつもと違って花芽のようなものがありました。 2024年の今年こそ花が咲いてもらいたいと思っていたので、とっても嬉しいです! まだ肌寒い時期なのですが、順調に育って...

コメント

タイトルとURLをコピーしました