ガーデンシクラメンの花が3月になって満開に咲きました

ガーデンシクラメン 草花
ガーデンシクラメン

夏越しして2年目になるガーデンシクラメンが、12月の終わりごろから咲き始め、3月になって満開に咲いてきました。

日差しが明るくなり、日中の気温が15~20℃くらいになる日も増えて一気に開く花が増えてきました。

ガーデンシクラメンは冬の花だと思っていましたが、春先の時期が一番華やかになるのかもしれませんね。

12月になってもなかなか花が咲かなかったのですが、3か月経ったらこんなに満開に咲くまでになって嬉しいです。

あきらめずに育てて良かったと思いました。

2年目のガーデンシクラメンはボリュームが大きくなった

肥料を与えていたこともあって、花付きが良いです。

1年目のガーデンシクラメンの花の写真が残っていないのですが、2年目のほうが花が多くてボリュームが出ました。

今は4号鉢に植えていますが、鉢いっぱいに育っています。1年目で夏越しするまで苗ポットのままにしていましたが、よく育ってくれました。

3年目は5号鉢に植え替えようかと思っています。2回目の夏越しもうまくいってほしいです。

夏越しの様子

夏の間、地上部の葉がすべて枯れて、球根だけになりましたが、その後葉が増え、つぼみをつけていきました。

8/26

ガーデンシクラメン
ガーデンシクラメン

9/19

ガーデンシクラメン
ガーデンシクラメン

12/20

ガーデンシクラメン
ガーデンシクラメン

1/27

ガーデンシクラメン
ガーデンシクラメン

3/14

ガーデンシクラメン
ガーデンシクラメン

3/24

さらに開花した花が増えました。

ガーデンシクラメン
ガーデンシクラメン

冬の間、ガーデンシクラメンはベランダで育てられる

ガーデンシクラメンは寒さに強い品種です。中部地方ですが、冬の間ずっとベランダに置いていて元気に冬越しできました。

寒さで葉が傷むこともなく、本当に寒さに強かったです。

また、咲いた花も長持ちしました。気温が低めのほうが花が長持ちするような気がします。

一方、気温が上がってくると、つぼみがどんどん開いていきます。

次々と花が咲いていくのを見ると楽しいですね。

春先のベランダが華やかになる

ガーデンシクラメン
ガーデンシクラメン

満開に咲いたガーデンシクラメンは華やかなので、ベランダが華やかになります。

花も比較的長持ちするので、安定していてお世話しやすいと思います。

また、ガーデンシクラメンの株はコンパクトなので、限られたスペースにも置けて、ベランダが狭くても、ほかに育てたい植物があっても、一緒に育てられます。

ほかの植物と組み合わせても、おしゃれになります。

※ ベランダの関連記事

ベランダで育てるのにおすすめな植物
ベランダで育てやすいのは、一般的に、日当たりの良いところを好む植物や、耐寒性のある植物が向いていると思います。耐寒性があまりない多年性の植物でも、冬期は室内に移動させることで冬越しできるものもあります。住んでいる地域の気候にもよりますが、かなりたくさんの種類の植物をベランダ栽培する...

まとめ

今年のガーデンシクラメンの満開は3月になってからでした。気温が上がるにつれて、毎日のようにつぼみが次から次へと開いていきました。

1月、2月と例年よりも気温が低かったので、シーズンによっては2月ごろからたくさん咲かせてくれることもあるかもしれませんね。

初めてのガーデンシクラメンの夏越しでしたが、上手くいきました。夏越しが順調にできると、株が大きくなっていくようです。また来年も咲かせたいです。

※ ガーデンシクラメンの夏越しの関連記事

ガーデンシクラメンの夏越し(ドライ法)の記録
ガーデンシクラメンは、ミニシクラメンという別名もあり、シクラメンよりも小ぶりで耐寒性のある品種です。冬でも屋外の庭やベランダで育てられ、きれいな花を咲かせます。上手に夏越しできると翌年にも花を咲かせることができます。夏越しをドライ法にすると、夏の間は葉が全部枯れて球根のみになってし...

コメント

タイトルとURLをコピーしました