ハイビスカス

スポンサーリンク
草花

7月にベランダで咲いた花

7月になって、植物が一段と大きくなってきました。そろそろ、夏の花が咲いてきています。四季咲きのミニバラは、7月始めに花を咲かせましたが、そろそろつぼみもなくなり、夏越しに備える時期になってきています。 真夏の猛暑になると花が少なくなったりするので、6月〜7月前半の時期の方が花がつきやすいです...
ハーブ・果樹

6月にベランダで咲いた花

6月は、観葉植物の生育が元気になって、剪定や植え替えに向いている時期です。 ベランダで栽培している植物たちも、元気に育っています。ミニトマトの花も咲いたので、6月中に実が収穫できるか楽しみです。 春の花は5月頃に終わり、6月になってくると初夏の花が咲き始めてきました。 ミニトマト...
2022.07.18
草花

5月にベランダで咲いた花

5月になると、気温が上がってきて、元気に伸びる植物が多くなります。 また、バラなどの花が咲く時期です。 ベランダで5月に咲いた花を紹介したいと思います。 ミニバラ(グリーンアイス) グリーンアイス(2022年5月10日) グリーンアイスは、2022年に苗を購入して、楽...
2022.06.19
草花

4月にベランダで咲いた花

植物を育てていて花が咲くと、楽しいですね。花は、ガーデニングの醍醐味の一つだと思います。 春は花の種類がとりわけ多い季節ですね。 園芸店で購入した苗や、昨年より冬越しした植物が、次々と咲きました。 ガーデンシクラメン ガーデンシクラメン(2022年4月20日) 昨年末...
2022.05.30
ハーブ・果樹

挿し木してみた植物

多くの植物は、挿し木で増やすことができます。 これまでに挿し木してみた植物をまとめてみました。成功したものと失敗したもの両方入れているので、これから挿し木する参考になればと思います。 挿し木が成功しているか 根が生え、新しい芽が伸びてきて、3か月以上枯れていなければ成功していると...
2022.07.20
草花

5月のハイビスカスの様子

冬越ししたハイビスカスは、4月の中旬からベランダに移動させて日光が当たるところに置いています。 5月に入り、新芽も伸びて、つぼみがついてきました。気温が上がってきたので、新芽の伸びるスピードが上がっています。ツヤツヤの新しい葉が出てきました。 5月頃からハイビスカスの開花シーズンが始ま...
草花

ハイビスカスの冬越しの方法

南国が原産地なので、ハイビスカスは寒さが苦手です。 耐寒温度がおよそ12℃なので、冬には室内で育てたほうが冬越しさせやすいです。 室内で管理して枝を1/2〜1/3ほどに剪定して冬越しさせる方法が一般的です。日当たりを好むので、剪定をせずに温かい室内で日当たりの良い場所に置くと、冬でもハ...
2022.02.01
草花

ハイビスカスの挿し木の方法

ハイビスカスは、色鮮やかな花が咲くので、元気が出ますね。比較的丈夫な植物で、挿し木で増やすことができ、挿し木の成功率も高いです。挿し木は温かい生育期に向いています。 ハイビスカスはよく伸びるので、剪定したときの枝を挿し木してみることから始められますよ。 また、切った枝を水に挿して、水栽...
2022.03.26
ハーブ・果樹

ベランダで育てるのにおすすめな植物

ベランダで育てやすいのは、一般的に、日当たりの良いところを好む植物や、耐寒性のある植物が向いていると思います。 耐寒性があまりない多年性の植物でも、冬期は室内に移動させることで冬越しできるものもあります。 住んでいる地域の気候にもよりますが、かなりたくさんの種類の植物をベランダ栽培する...
2022.07.25
草花

ハイビスカスがハダニなどの害虫被害に遭っているサイン

ハイビスカスを育てるときに、ハダニは要注意です。あっという間に増えて、ダメージを与えます。 例えば、葉に小さな斑点模様がついたり、葉が全体的に黄色くなったりして、葉やつぼみが落ちてしまいます。 ハダニは、肉眼で確認できますが、0.2〜0.8mm程度と小さいので、注意していないと気が付か...
2022.02.02
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました