スポンサーリンク
ハーブ・果樹

アゲハチョウの幼虫が緑色(5齢幼虫)になってからの成長記録

前回、黒色アゲハチョウの幼虫の記事を書いたあと、あっという間に緑色のイモムシに変化しました。 緑色のイモムシ(5齢幼虫、または終齢幼虫)になる少し前、黒い幼虫の白い部分がうっすら緑色っぽくなってきて、モコモコしたやわらかい雰囲気になってきていました。 ※ 2齢〜4齢幼虫までの関連記事 ...
2022.06.18
ハーブ・果樹

ラベンダーのハダニ対策

5月にラベンダーの苗を植え付けて、少しずつ花が咲いてきています。ラベンダーは、見た目がきれいで、さらにとても良い香りがします。 順調に育っていますが、先日ハダニがついているのを見つけたので、毎日チェックするようにしています。 ハダニは、オレンジ色をしていて1ミリよりも小さなクモ類の虫で...
2022.08.15
草花

ミニバラのグリーンアイスは病害虫に強くて育てやすい

バラは、ちょっと難しそうだけど育ててみたい花かもしれませんね。 これまで、観葉植物は元気に育つけれど、ミニバラはいつの間にか元気がなくなって長持ちしなかった経験があります。 だいぶ前だったので、記憶がうすれていますが、思い返してみると、植え替えしなかったために鉢が小さかったり、うどん粉...
2022.09.13
ハーブ・果樹

ベランダで育てやすい果樹

ベランダでも、鉢植えで栽培できる果樹が色々とあります。鉢植えにすると、移動させて日当たりを調節したりしやすく、大きくなりすぎないので育てやすいというメリットもあります。 ベランダではスペースが限られているので、とくに育ててみたい果樹を選んで栽培してみると楽しいですよ。 わが家では、オリ...
2022.06.01
ハーブ・果樹

アゲハチョウの幼虫を発見

柑橘系の植物には、アゲハチョウが卵を産んで、幼虫に葉っぱをかじられることがよくあります。 今年(2022年)より、柑橘系の鉢植えを育てているのですが、5月にアゲハチョウの幼虫を発見しました。 観察を始めてから11日間(5/10〜5/21)のうちに、みるみるうちに幼虫が大きくなってきまし...
2022.06.18
観葉植物

フィカス属(ゴムの木の仲間)の種類と選び方

フィカス属(ゴムノキの仲間)は種類が多く、観葉植物として人気があるものが色々あります。 ゴムノキは枝や葉を切ったり傷ついたときに、白い樹液が出るのが特徴的で、樹液にはラテックスという天然ゴムの成分が含まれています。かぶれやすいので、素手で触らないほうが良いです。 観葉植物としては、比較...
2022.08.23
草花

5月にベランダで咲いた花

5月になると、気温が上がってきて、元気に伸びる植物が多くなります。 また、バラなどの花が咲く時期です。 ベランダで5月に咲いた花を紹介したいと思います。 ミニバラ(グリーンアイス) グリーンアイス(2022年5月10日) グリーンアイスは、2022年に苗を購入して、楽...
2022.09.13
ハーブ・果樹

ガーデニングにおすすめのハーブ

料理やアロマに使えるハーブを栽培してみると、新鮮なハーブの香りも楽しめるところがいいですね。 ハーブの仲間は、育てやすいものも多いですし、少量でも香りを楽しむことができるので、ガーデニングをこれから始める人にも向いていると思います。 初めて育てたハーブは、バジルの苗でしたが、すぐに料理...
2022.05.31
野菜

野菜を大きく育てるには土の量と間引きも大切

ミニトマトや小松菜など、野菜を種から育てるときに、育ってくる芽を選んで、最終的に株を大きく育てるためには間引き作業が必要です。 芽がたくさん出て育つと嬉しいですが、全部残すとどれも中途半端になり、大きく育ちません。 経験者は間引くのが上手ですが、慣れないともったいなく感じてなかなかでき...
草花

5月のガーデンシクラメンは花もそろそろ終わる時期

5月になって、ガーデンシクラメンの花はどんどん少なくなってきました。 今年は、夏越しできた2年目になり花数が多かったので、花がらつみもたくさんしました。 (関連記事:ガーデンシクラメンの花が3月になって満開に咲きました) まだ葉が元気ですが、これから夏の時期はガーデンシクラメンの...
2022.06.21
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました