スポンサーリンク
ハーブ・果樹

鉢植えの植物を寒さから守る方法

一日の最低気温が0℃を下回るような寒さになると、最低気温が5℃くらいの時には大丈夫だった植物でも急な寒さで傷んでしまうことがあります。 最低気温が10℃を下回るあたりで、南国原産の植物は室内に取り込むなどして対策しますが、さらに最低気温が急激に下がるときには、もう少し寒さ対策が必要になること...
草花

ミニバラの冬剪定の方法

ミニバラの栽培を始めて初めての冬を迎える前に、冬剪定をしてみました。 一般的なバラは、春から秋にかけて花を咲かせ、冬には落葉します。 冬の時期は植え替えなどで根が切れたりしそうな作業や、剪定などをしても傷みにくい時期です。 わが家では、ミニバラのプリンセス・オブ・インフィニティ、...
観葉植物

サンスベリアの挿し木(葉挿し)の方法

サンスベリアは、株分けや挿し木(葉挿し)で増やすことができます。 サンスベリアは乾燥に強く、丈夫で育てやすいですし、エコプランツとして空気清浄にもなるということで人気のある観葉植物です。 真っ直ぐに伸びるので、スタイリッシュで幅を取らずインテリアにも取り入れやすいと思います。 葉...
観葉植物

100均エアプランツの生長記録

エアプランツは、土に植えないで育てることができるので、机や棚の上などに飾りやすくて育てやすい植物だと思います。 土が必要ないとはいえ、エアプランツが生きていくには水分が欠かせません。 霧吹きで水をかけたり、水につけておくソーキングという方法で水やりをします。 少し変わった植物では...
ハーブ・果樹

冬のスペアミントの様子

スペアミントなどのミント類は、繁殖力が雑草のように強いと言われることがあります。 ミントを栽培し始めて最初の冬ですが、今のところベランダに置いたまま冬の寒さにも耐えてくれています。昨シーズンは、ミントティーにしたり、デザートの飾り付けに添えたり、色々な場面で使うことができました。 寒く...
草花

1月にベランダで咲いた花

1月は冬の真っ只中ですが、花を咲かせてくれる植物もあります。とくにガーデンシクラメンはちょうど花がきれいに咲く時期です。 ほかにも、ガーベラやミニバラも少しだけ咲きました。本来であれば春先になった方がきれいに咲いてくれる植物だと思います。 ミニバラの場合、冬剪定してつぼみを切ってしまう...
草花

胡蝶蘭(コチョウラン)の花芽が出てきた様子

お祝いや贈り物で定番の胡蝶蘭(コチョウラン)は、花持ちがよくしばらくきれいに咲き続けてくれます。花が咲き終わったあと、葉だけになりますが、そのまま順調に育つと再び花芽を出してくれます。 胡蝶蘭は、花が終わったあと、なんとなく枯れてしまうイメージがありましたが、もう一度咲かせてみたい、と思いま...
草花

ミニバラ(グリーンアイス)の栽培1年目の記録

ミニバラのグリーンアイスという品種は、病害虫に強く育てやすいという評判があります。しばらく気になっていて育ててみたかったので、2022年の2月頃にグリーンアイスの苗を購入しました。 期待に応えて、ベランダで白くてきれいな花を咲かせてくれています。 グリーン・アイスの特徴として、花の色が...
ハーブ・果樹

家庭菜園でブルーベリーの2品種の選び方

昨年(2022年)より、ブルーベリー栽培を始めました。 ベランダでも育てやすい果樹として、ブルーベリーは人気があるので、ホームセンターの園芸コーナーにもいろんな品種苗が並んでいました。 ブルーベリーは、同じ系統の他の品種の花粉で受粉して実をつけるものが多いので、2本購入して育てるのがお...
観葉植物

インコから観葉植物を守る方法

インコなどの小鳥を室内で放鳥させていると、室内の植木のところに行って、葉や新芽をかじることがあります。 植物の近くにいる小鳥はとてもかわいいですが、たくさんかじられると葉がボロボロになってしまったり、楽しみにしていた新芽をかじられてしまったりして、観葉植物の見た目や生長が悪くなってしまうこと...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました